So-net無料ブログ作成
検索選択

このページはぶろろーぐから のれん分けして出来た、ぶろろーぐ for Bizです。ビジネスの役に立つといいなーというネタをつらつらと書きつづります。 本家ぶろろーぐともども、よろしくお願いいたします。

メモを使って、プレゼンシナリオを作ろう [文具]

考えをまとめるツールとしてのメモ、使っていますか?

ビジネスでいろいろな考えをまとめたりすることが多いと思います。 考えをまとめる時、メモを活用していますか? というわけで、今日はメモの活用の話です。 その第1弾として、メモを使ってプレゼンシナリオを考える、です。

たとえば、業務でプレゼンテーションをする機会があるとしましょう。 このとき、いきなりパワーポイントを開いて、スライドを作り出していませんか? 多くの本ではまず、シナリオを考えましょうと書いてありますし、 私もそうすべきだと思います。

このようなとき、シナリオを作成するのに役に立つのがメモ帳です。 私が愛用しているのは、右のメモパッド、 無印良品の再生用紙メモパッドです。 A7サイズ、200枚で84円ほど。ばんばん使っても全然惜しくありません。 ファミリーマートなどで売っていますので入手しやすいのもおすすめです。

私は、プレゼンのシナリオを作る時は、以下のようにしています。

  1. メモに、プレゼンで伝えたいことを文章で書く。 日本語で、文章で書くところが味噌です。
  2. 新たなメモに、なぜ、それを伝えたいか、その理由を1つずつ、 やはり文章で3枚書く。
  3. 理由に対して、それを裏付ける事実を文章1枚ずつ書く。
  4. グラフや図などで示したい時は、下絵をメモに1枚ずつ書く。
  5. 一通り書いたら、順番に並べて、論理矛盾がないか確認する。
  6. プレゼンのアジェンダをメモに起こす。
  7. 破綻がなさそうならば、ここで初めてパワーポイントに メモの内容を転記してゆく。
  8. 最後にデコレーションを整える。

ポイントは、文章で書くと言うところです。文章と言うことは、主語、述語を余すところ なく書くと言うことで、ちゃんと考えがまとまっていないと文章になりませんし、 文章にすると前後の文で正しく話がつながっているかどうか、ロジックジャンプがあるかどうか 確認しやすくなります。

シナリオを作成にかける時間とスライドを作成している時間では、 シナリオをメモでまとめている時間の方が長いと思います。 みなさんはいかがでしょうか? メモでシナリオを作ってからプレゼンテーションを作成するやり方、 ぜひ、お試し下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
-->

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。